レイクネット申し込み流れ

新生銀行レイクの紹介

新生銀行レイク

ネットからの申し込みであれば、申し込みから実際の借り入れまでが来店せずに手続きを完了できるのが、とても便利です!

・実質年率:4.5%〜18.0%
・限度額:1万円〜500万円まで

 

【レイクの利用が初めてなら…選べる2つの無利息】
5万円まで180日間は無利息・30日間無利息

 

 

≫ネットで審査結果がその場で分かる!!

レイクのネット申し込みの流れ〜融資まで

新生銀行レイクでは、4種類の申込方法(パソコン・スマホ・アプリ、携帯電話、自動契約機、電話)がありますが、当サイトでは便利で早く簡単な、パソコン・スマホ・アプリを用いた、ネットからの申込み&契約、借り入れまでの流れを紹介します。

 

新生銀行レイクの公式サイトから申し込み!!

新生銀行レイクの申し込みから契約までに、審査は2段階!

 

仮審査と本審査があります。とはいえ、仮審査、本審査ともに正確な情報入力、提出書類などの不備が無ければそれほど構える必用もありません。

 

まずは、ネットの公式サイトから申し込みを行い、画面に沿って手続きを進めていくことで、実際の借り入れまでの流れを把握しやすいです。

 

≫新生銀行レイクの公式サイトを開く

 

新生銀行レイクの申し込み・仮審査

仮審査

@申し込みフォームへの入力

@新生銀行レイクの公式サイトから申し込みへ進んだら、本人情報・勤務状況などの申し込みフォームへの入力をします。

 

ここでは、自分がレイクでお金を借りれる条件を満たしているのか?が審査されます。

 

また、レイクで「どの位の金額まで借り入れができるのか?」も併せて知ることができます。

 

※間違いが無い様に慎重に入力を行いましょう。←フォームへの誤った入力は、審査落ちの原因にもなりえますので注意が必用です。

 

A仮審査の結果通知

仮審査の結果がメールでスグに届きます
この時に、自分がレイクでいくらまでお金を借りれるのかが分かるので、確認しておきます。

審査結果のお知らせ時間
平日・土日・祝日の通常時間帯:8時10分〜21時50分
毎月第3日曜日のみ:8時10分〜19時

※上記時間帯以外に申込みをした場合は、翌営業日にメールで審査結果が届く。

新生銀行レイクの契約・本審査

本審査

仮審査通過後は、本審査の段階へと移ります。ここでは主に、本人確認書類の提出、在籍確認などが行われます。

 

@借入希望額、契約方法の選択

まずは、借入希望額、契約方法(インターネット契約か、店舗へ来店して自動契約機での契約)を選択(ここでは、インターネット契約を選びましょう。)、申込内容を確認し、申込みを行います。

【インターネットでの契約】について
申込みから借り入れまでの手続きは、来店すること無くネットだけで行うことができますので、誰とも会うこと無く借り入れすることができます。

 

また、平日14時までに申し込みと必要書類の確認が完了して入れば、その日の内に口座への振込みも可能です。

 

【自動契約機での契約】について
仮審査後に、実際にレイク店舗にある自動契約機に出向き、申し込みからカード発行までができます。分からないことは、リアルタイムでオペレーターに聞けますので安心です。

 

「ネット契約で当日中の振込を希望していたが、平日14時を過ぎてしまっていた。。」、、このような場合は、自動契約機での契約であれば、14時以降の場合でも、当日中の振込が可能です。

 

A本人確認書類の提出

インターネット契約の場合、本人確認書類として「運転免許証か健康保険証の提出」が必要になります。

 

提出方法は、本人確認書類をスマホなどで撮影した後、「レイクアプリを利用して写真をアップロードする方法」と「メールで提出する方法」の2種類です。

 

好きな方で本人確認書類の提出をしましょう。以下、動画も参考にしてみて下さい。

 

B在籍確認(職場への電話連絡確認)

本人確認書類提出の後は、所属している職場へ「在籍確認」の電話がかかってきます。
レイクなどのカードローンや消費者金融でお金を借りる時、クレジットカードを作成する時には必須の工程になります。

 

申し込みフォームへ入力した勤務先へ「あなたが本当に所属しているのか?」が確認されます。

 

レイクからの電話は、個人名でかかってきます。決して新生銀行レイクを名乗ることはないので、職場の自分以外の人が電話に出た場合でも、慌てず冷静に取り次いでもらい在籍確認終わらせましょう^^

 

C本審査の結果通知&口座への振込

本人確認書類提出、在籍確認の完了を経てメールによる審査結果が通知されます。

 

「ご契約内容のご確認について」というメールが届いていれば、口座への振込が完了しているはずです。

 

会員ページへログインして、契約内容、振込の確認をしましょう。

 

以上が、インターネットを利用した、新生銀行レイクでの「申し込み⇒契約⇒借り入れ」までの流れになります。

 

レイクATM、その他提携のATMを利用してお金を借りたい場合は、レイクのカードが必要になりますので、インターネット契約の申込時に、フォームの契約方法選択画面で「カードあり」を選択しておきましょう。

 

(カードレスで契約してしまった場合でも、いつでも店舗にてレイクカードの発行が可能です。)

 

≫ネットで審査結果がその場で分かる!!

新生銀行レイクでお金を借りるには?

新生銀行レイクで、「お金を借りる際の申し込み条件」についてまとめています。

 

国内居住の満20歳〜70歳の方
※外国籍の方でも、永住権を確認できる在留カード(外国人登録証明書)、特別永住者証明書があれば申し込み可能です。

 

安定した収入のある方でれば、以下の職業の方でも申し込みできます。
主婦/主夫・パートやアルバイト・派遣社員・自営業
※派遣社員の方で、登録のみまたは短期派遣で就業場所が一定では無い場合は申し込みができない場合があります。

 

年金のみの収入の方

※新生銀行レイクへのお申込み/ご契約、お借入、ご返済などに関するその他の疑問は、公式サイトの「よくあるご質問」にも詳しくまとめられていますので、そちらも参考にして下さい。

新生銀行レイクでネット申込みする6つのメリット

新生銀行レイクをはじめて使う場合、こんなにメリットがあります!!


⇒新生銀行レイクではじめての申込みの場合、「30日間無利息」or「5万円までなら180日間無利息」を選ぶことができます。

 


⇒インターネットからであれば、24時間いつでも申込みOK

 


⇒申込みと必要書類を併せた平日14時までの確認完了で、その日中に借り入れが可能です。

 


審査時間は最短30分!申込み後に画面で確認できます。

 


⇒レイクのカードを持ち歩かなくても、店舗へ行くかなくても、スマホからの操作で借り入れができます。

 


⇒レイクATM、コンビニ提携ATMなどでの、借り入れ・返済時の手数料が完全無料です。

 

申込みから借り入れまでが早い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【レイクのコラム】
レイクでお金を借りるならネットの申込みが簡単です!申込み方法は今やネット経由でスマホから実際の融資までがスムーズま流れで済みます。。レイクでネットを使って申込みの流れはこうです。まずはレイクからネットの申込みを選択します。流れとしして来店する必用もなく必要書類はアプリやメールで済ませる事ができます。

 

レイクのネットからの借り入れの流れはまず仮審査です。これは個人情報などの入力にミスが無ければ落ちることは無いはずです。正しく入力することはネットで申し込みをする流れとしては必要不可欠ですのでしっかりと記入を終わらせましょう。次のネットの申し込み流れは本審査!ここでは来店かネットでの契約のいずれかを選びます。ネットを介した流れの中で最重要になるのが、本人確認書類の提出です。こちらも免許証などの必要書類がしっかり準備して提出すれば何も心配はいりません。

 

そして、レイクのネットでの申し込み時の流れの中で避けて通れないのが職場への在籍を確認する電話。クレジットカードを作った時に、かかってくる電話と大差はありません。これは、ネットからの申し込みの流れ以外でもかならず行われますのでレイクでお金を借りるのであればここも冷静になって対応しましょう。本審査に通過すれば、あとの流れは口座への振込を待つだけです。
もしも、ネットからの流れが不安だったり分からない場合は、電話でオペレーターと会話をしながらの流れの方が分かりやすいかもしれませ。レイクではネット以外の申し込みは来店にしろ電話にしろ流れは同じです。

 

ネットからレイクでお金を借りる前に、公式サイトでQ&Aなどを見てから実際に申し込みの流れへ写った方が良いです。わざわざネットで調べることもなく大体の疑問は解決するはずです。ネットでお金を借り入れるのですから、どーゆう流れで申し込みを行えば良いのだろうか?と感じる人がおおいと思います。
ただし、何も難しいことはありません。レイクでお金を借りる流れをしっかり把握して、スマホなどからネットを利用して申し込みをしてみましょう。